ABOUT TORY

ABOUT TORY

 

パリのフリーマーケットで見つけたヴィンテージチュニック、インテリアデザイナーであるDavid Hickのグラフィックスタイル、アメリカンスポーツウェアー、そして、夢を追いかける勇気を与えてくれるテレビコマーシャル…。Tory Burchのストーリーにはあらゆるスターティングポイントがあります。しかし、深く掘り下げていくと、結局それは全て彼女の両親、Buddy、 Reva Robinson、そして彼女のペンシルベニア州バレーフォージでの幼少時代にあることがわかります。


バレーフォージはフィラデルフィアの外れにあり、そこでToryは木に登ったり、3人の兄弟と裏庭で駆け回ったりしながらおてんばな幼少時代を過ごしました。彼女の両親は、雷門模様が施された白い格子のあるプールサイドのベランダでランチを楽しみ、その際は常にテーブルには花を飾るなどといった完璧なエンターテイナーでした。そして、マラケシュ、アテネ、カプリなどへの旅行も彼らの楽しみの1つでした。


ローファーを履き、ジャケットにHermèsのスカーフ合わせている父親、そしてロングカフタンを着こなしボヘミアンの魅力を引き出している母親-この60年代70年代に撮られたBuddyとRevaの写真を見れば、両親が彼女にエンドレスに刺激を与え続けていることがわかるでしょう。Toryは2004年にニューヨークのノリータで小さなブティックをオープンするまでは、大学で美術史の学位を取得した後、Ralph LaurenやVera Wang、LoeweではNarciso Rodriguezといったデザイナーの元で働いていました。


彼女の時代を見る確かな目はその時に養われ、そして、今日それがニューヨークのエナジーとスピリットと相まって彼女独自のユニークなデザインビジョンを創りあげました。それを証明しているのが、大ヒットしたバレエフラットシューズ、フリーマーケットで見つけたチュニックからインスピレーションを得たチュニックコレクション、鮮やかなインテリアで飾られた世界中のトリーバーチストアです。


これまでにTory Burchはニューヨークからパリ、上海まで200もの店舗を構え、北米やヨーロッパ、アジアではオンラインストアも展開するグローバルブランドとして成長してきました。さらに2015年には、アスリートの優雅さや強さからインスピレーションを得、高機能素材とクラッシックでレトロなデザインとの絶妙なバランスを取ったコレクション、Tory Sportを発表しました。


Toryは類まれなる起業家としての一面も発揮し、2009年にトリーバーチ財団を発足しました。女性起業家を支援することが、会社を立ち上げるという彼女自身の夢を実現したToryにとってこれまでも、そしてこれからも重要な活動のひとつです。